topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後蘭孫八の城跡+ウジジ浜+一気+沖泊公園  沖永良部島@那覇・鹿児島2015.07 - 2015.12.13 Sun

屋子母海岸→日本一のガジュマル→フーチャ→沖永良部空港→ワンジョビーチ

と巡った後。


今回の旅行はほぼ下調べしていないので、有名な観光名所しか頭に入っていない。
沖永良部空港に置いていたパンフレットを見ながら、見つけた場所は・・・


「後蘭孫八の城跡」   これは知らなかった。結構マニアックなスポットではなかろうか・・・。
そもそも、名前の読み方すらわからない、失礼な観光者。(ごらんまごはち さんです)

でも、何故か惹かれたんです。


何もわからず行ったもんだから、入口も分からず。
南門からの入場が周りやすいそうなのですが、私たちは西門からお邪魔しました。


DSC_0922_20151125144121db2.jpg


地図を置いてくれていたので、助かりました(^_^;)



後蘭孫八さんとは
平家の落人の子孫と言われていて、優れた築城家としても伝説に残るお方だそう。
約600年前の豪族の一人で、世之主の四天王の一人だと言われています。
(沖縄の王に統治されていた奄美群島。沖永良部は北山王国の次男(真松千代)が治めていたと言われ、そのお方が世之主と呼ばれていた)



草が生い茂っていたり、水溜りがあって歩きづらいけど、逆に探検気分。崩落したのかブルーシートが張っている場所もあり、「この先進んでも大丈夫かな?」って感じでした。
北門はさらに歩きにくいみたいだし、南門がお薦めされる理由の一つなのかも。

程なくして「平氏分家屋敷跡」に到着しました!


DSC_0911_20151125144058be9.jpg


草に隠れて、何が何だか分からん・・・(^_^;)


ここは、多分「平氏本家屋敷跡」??


DSC_0916_20151125144120275.jpg


戦後まで平家が住んでいたそうな。学術的にも貴重な史跡だそうです。


石垣に生い茂る緑、蔦が垂れ下がったりして、何とも野性的な雰囲気。


DSC_0914_20151125144118b47.jpg


あまりに草が生い茂っていて、短パン&サンダルの私には歩きづらく・・・。
じっくりとは散策できなかったけど、何だかタイムスリップした気分になったのでした。


パワースポットらしいので、興味のある方はお邪魔してはいかがでしょう♪




さーてさて。
現在は島のほぼ中心にいるのですが、島の中心から北側には殆どお店は無く・・・
遅めの朝ごはんだったので、お昼は軽食やスイーツみたいなものを希望♥
とりあえず、島の南部へと車を走らせました。


ふと、空を見た瞬間。あれ?少しだけ青空が見える?!
これはご飯を食べてる場合じゃない!とりあえず、海に向かってみよう!!


ということでやってきたのが「ウジジ浜」


DSC_0923_201511251442587bf.jpg


かすーかに、青空分かります?(^_^;)
分からない人は、細目にして想像して見ましょう・・・

このまま青空の範囲広がらないかなーと思ったけど、今日は無理みたいでした;


ここの浜辺は日の出の時間に来ようかと思っていたのですが、とても日が出る天気じゃなかったので断念したのでした。岩と朝焼けした空が幻想的になるみたいですよ。


DSC_0929_201511251442590bb.jpg


何だか、海よりも岩に目が行く場所。
岩の海って感じです。


DSC_0932_201511251443012f2.jpg


岩に沿って生える草?木?の幹が黒くて、何だか気になる。
何ていう植物なんだろう。よく生えてるのかな?


DSC_0934_2015112514430206d.jpg



しばらくすると青空は消えて行ったので、軽食を食べに行くことにしました。


だが、しかし・・・。
どこかのカフェで、軽食とスイーツ食べる気満々だったのですが、数件あたってもどこもCLOSE・・・
ちゃんとスマホで開店時間調べて向かったのにー・・・なんで(´皿`;)

まぁ、離島ではよくあることだよね。
仕方あるまい・・・。とりあえず宿にチェックインして、早めの晩ご飯に繰り出すしかないね。



ということで、再度島の北部へ向かいます。
今日お願いした宿は「海のみえるペンション」さん。


DSC_0971_201511251543441b7.jpg


奥に見える緑色の屋根の一軒家、こちらに宿泊します。
何と・・・1日1組限定!!この一軒家まるごと貸切なのです。
オーナーさんは違うところに住まれているので、今日は私たち夫婦だけ。何だか、移住してきた気分です!


宿のオーナーがお出迎え。とても朗らかで優しいオーナー。
宿の説明をしてくれるんですが、何せ広い(笑)


こちらが2階の寝室。和室タイプか・・・


DSC_0938_2015112514430402d.jpg


洋室タイプか・・・


DSC_0940_201511251443508f9.jpg


選べます(笑)
そして、もちろん目の前は海!!!


んで、オーナー(の奥様かな?)のセンスがいいのでしょう。
とっても素敵なインテリアなんです。


2015-11-253.jpg


あー!もう!!今日はどの部屋で過ごそう?!ってくらい、どの部屋も綺麗で素敵でした(*´∀`*)
オーナーに「皆さんに広めてね」って言われたけど、結構予約埋まってるので、やはり人気なのでしょうね。

だって。一人3500円で一軒家に宿泊できるんです。3名以上だと一人3000円、5名以上だと一人2500円。
団体で泊まっても快適だと思います。カラオケセットまであるんですから(笑)
設備は充実、もちろん清潔で綺麗。台所もリビングも、浴室も・・・手が行き届いています。

問題があるとすれば、街から離れていて周囲には何もないことかな。レンタカーであれば、それも関係ないですが。



お腹が空いたので今朝買ったおやつを摘むとしましょう♪
ポテトチップス・・・バナナ味!!!


DSC_0952_201511251443515ee.jpg


商店に寄ったら、何だか不思議な味のポテトチップスが普通に売ってました。
美味しいの・・・?って思って買ってみたんですが、これが意外と美味しかった(*´艸`*)

バナナチップみたいな感じで違和感なかったです!


こちらは「田芋餅(たーにむち)」


IMG_1439_2015112514435343a.jpg


沖永良部の郷土料理。田芋(粘りの強い里いもの様なもの)や黒糖で作られているそう。
自然の甘みとモチモチ感がウマい!!



さーて。まだ暗くなっていないけど、ちょっと早い晩ご飯に繰り出します!



お目当てのお店に向かうと・・・なんと1年以上前に閉店して、店頭販売しかしてないと言う(^_^;)
沖永良部は、とことん食事に縁がないみたいです;


近くの居酒屋を急いで探します。時間が早いので、まだ開店前のお店が多い中・・・
見つけたのがコチラ。「居酒屋だりやみ処 一気」さん。


IMG_1447_201511251445562a6.jpg


まだ5時なので、誰もいない(笑)
とにかく、まずは・・・アーリ、カンパーーーイ♪


IMG_1441.jpg


・・・旦那クンは運転要員の為、ノンアルコールです(^_^;) 
ノンアルコールも中ジョッキに入れてくれるのは嬉しいね。どうやら水割りも中ジョッキみたい。


魚介類から揚げ物まで、メニューは豊富。
イカのお刺身は新鮮だし、揚げ物も美味しかった!


2015-11-251.jpg


郷土料理ではなく、一般的な居酒屋メニューが豊富なお店だけど、リーズナブルで美味しかったです(○´―`)


お腹いっぱいになった後は、スーパーで買い出し。
その後に寄ったのは「南海」さん。


IMG_1448_20151125144557167.jpg


実は、今日の夜はコチラの居酒屋に行こうと思ってたんです。
そしたら、御食事処は随分前に辞めてしまったよと・・・。

だったら、販売しているお刺身を買って帰ろう!ということになり、帰りに寄ってみたんです。



帰りはちょっと遠回りして、「沖泊公園」に寄ってみました!


IMG_1452_201511251447588f7.jpg


鬱蒼とした森に、立派な滝。
さすが奄美群島。亜熱帯の空気を感じます。

砂浜も広く整備されていて、海水浴にはもってこいの場所だろうなー。


IMG_1451_20151125144600188.jpg



えーと。今回は海を見に寄った訳ではありません。ここに何をしに来たかと言いますと・・・

沖永良部は与論と同じくウミガメの産卵地。
ここの砂浜でも産卵が行われるそうで、まだ完全に暗くはないけど、もしかしてひょっとしたら・・・と思い寄ってみたのです。

もちろん産卵には出会えませんでした。
けど・・・この卵の抜け殻・・・ん?ウミガメ?? まだ孵化には早い気がしますが、大きさはよく似ている気がします。


IMG_1450.jpg


鳥の卵かもしれないけど、よく分からない抜け殻にもテンション上がったりする(笑)


しばらくここで待機していたかったけど、この砂浜じつは幽霊が出るとの書き込みを見たもので
(ここでウミガメの調査を行っている関係者の方のSNSで書かれていたので、嘘ではないかと・・・)
近くにはお墓があるし、本当に空気がどんよりしてるし・・・早々に退散することにしました。。


じつは、車に置いてある刺身も気になっていました(汗)


ということで、宿に戻ってきました。
んで・・・二人だけで宴会開始(*´∀`*)  もう外に出ることは無いし、二人で飲めるゾ!!

南海さんで買ったお刺身↓


2015-11-252.jpg


お皿に移さずそのままでスミマセン・・・。

このお刺身ですね・・・めーーーーーーっちゃ!美味しかったです!!!
漁村出身で、新鮮な魚を食べて育った私ですが、その私が言うんだから間違いないかと。

旦那クンと二人で絶賛しながら食べました。
そして、ぜひ居酒屋で食べてみたかったなーと。


酔っぱらってきた時に思い出したのが、今朝買っておいたマンゴー!!!

贈答用のものではなくて、地元のスーパーの片隅にパックに入って売られていたもの。
拳サイズのマンゴーがたくさん入っていて600円程。


IMG_1462.jpg


酔っていたのでまな板出すのも面倒で(笑) グチャグチャでスミマセン・・・。

これぐらいのマンゴーが5~6個は入っていたかな。
果肉は繊維質多めに感じたけど、すんごく甘くてこれまた美味しいんです!!


はぁー。今日も良い一日だった!!
いつもは朝から夜まで外に出っぱなしだけど、こういう過ごし方も最高だね。


明日も天気は思わしく無いようだけど、最後まで沖永良部を楽しむとします(´▽`)





↓ 読んだよのポチッと!していただければ嬉しいです^m^ ↓

     にほんブログ村 旅行ブログへ
     にほんブログ村



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

+マークのある都道府県は、複数の旅行記があります。+をクリックして開いてください。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

プロフィール

てくもぐ。

Author:てくもぐ。
はじめまして。
旦那クンとわたしの旅日記。
夫婦2人で日本旅。好きな時に好きな場所へ出かけていたら、47都道府県を巡ってました。
「てくてくと歩き、もぐもぐ食べる」が旅の基本です♪

※記録用なので、写真満載&ながーい記事になります。
旅の参考にして頂ければ嬉しいです♪♪



◆トリップアドバイザー◆
おススメブログとして紹介されました
(*´∀`*)

トリップアドバイザー
小笠原諸島観光ホテル口コミ情報


ありがとうございます(●∨ω∨●)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。